読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するように学ぶ

仕事のこと、夫婦のこと、子育てのこと。日々感じたことや学びをつれづれと。

子どもが生まれた時、なぜ男性は働き方を変えられないのか

こちらの記事を読みました。産業医が明かす「ワーキングマザーの悩みと同僚ができる解決の糸口」 | 未来を変えるプロジェクト by DODAワーキングマザー歴1年だけど、申し訳ないのジレンマはあるあるだなぁと思います。私も、1人定時で帰るのはなんとなく肩…

2015年に読んだ210冊のうち読んでよかった本8選

今日は2015年の読書の振り返りをしたいと思います。 年間読書210冊 2015年は210冊でした。昨年の242冊よりは減っていますが、目標にしていた200冊は達成できました。 読んだ本は、部署異動があったこともあり仕事上のインプットとしてのメディアや編集、子育…

0.28の超極細スタイルフイットを15年以上使ってきたけど、万年筆を使い始めたら万年筆が手放せなくなった

小さい頃から文房具が大好きで、必要な訳じゃないのに、ペンやノート、ファイルなど、文房具屋さんでみているのが楽しかったんです。そんな中で、ペンは中学生の頃からずっとユニボール シグノの0.28超極細のブルーブラック・オレンジ・グリーンを使っていて…

あなたにとって学習とは?子どもはみんな学びに満ちた生活をしてる。

おもしろそうな記事をみつけました。変化の時代の必須スキル 〜「5分で分かる学習好きの作り方」変化の時代の必須スキル 〜「5分で分かる学習好きの作り方」 | 未来を変えるプロジェクト by DODA「学習」の2つの要素と3つの学習モードまずは、学習を2つの要…

家事育児に関わりたい父親は増えているのに、どうして労働時間は減らすことが難しいのだろうか。

残業は当たり前? 息子が生まれるまで、残業は当たり前、忙しかったら終電とかタクシーで帰るという働き方をしてきて、ダラダラ残業はしたくないけど、残業は仕方ないと思っていたし、やっぱりどこかで、時間働いている自分は頑張っている、という気持ちはあ…

仕事と子育てのジレンマに悩んだ時に読み返したい「リーン・イン」

FacebookのCOO シェリル・サンドバーグさんの「リーン・イン」。発売後は、だいぶ話題になり、少し前に旦那さんの訃報もありました。1年くらい前に読んだ本ですが、5月に異動になり、仕事へのスタンスや働き方に少し悩んだこともあり、読み返しました。 本の…

ワーキングマザーのキャリアはプランドハップンスタンスセオリーが効く?

先日、自分の誕生日を迎え、なんとなくここ10年くらいのことを振り返りました。感じたことは、もう子どもが生まれる前の自分に戻るということはないんだ、ということ。親になって働くことへの漠然とした不安息子が生まれるまでは、子どもができたら様々な制…

「レター」のユーザーインタビューを受けました!

先日、息子が生まれてから我が家が愛用しているアプリの1つ、「レター」を提供されている株式会社ロールケーキさんのユーザーインタビューを受けました。 「レター」は、スマホで撮った写真を使っておしゃれなカレンダーを作り、おじいちゃん、おばあちゃん…

子育てしながら働くことが、次に続く人への道をつくる。

最近、後輩女子から、「○○さん(⬅私)をみて、子ども生んでも大丈夫、仕事も続けられるって思えるようになりました」と、言われました。私自身、前職時代には、結婚・出産のライフイベントのタイミングで退職される先輩が多く、子育てをしている女性はほとんど…

フルタイム共働きだからこそ、朝の夫婦時間をつくる。

息子が生まれるまでは、帰宅してから寝るまでの時間や朝の通勤時間が、夫と話をする時間になっていて、週末も土日のどちらかはふたりでカフェに行って話をしたり、一緒に料理を作りながら話したりと、よく話をする夫婦だった私たち。息子が生まれて、会社に…

子育て社員に必須の問いかけ、自分がつくれる付加価値は何か?

ちょっと遅くなりましたが、最近、よく書いている育休世代のジレンマの中野円佳さんの東洋経済の連載第2段について。働く母の「3大・生存戦略」を検証する | 育休世代 VS. 日本のカイシャ | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイトどの戦…

育休復帰後2回目の異動2日目、内諾するまでを振り返る。

育休復帰して半年で2回目の異動となって2日目。ちょうど先月、後輩のママ社員から新しいキャリアにチャレンジしたいという相談を受けて、こんな記事を書いてましたが、この直後に異動の打診があり、とても悩みました。子育てしてても、大変でも、チャレンジ…

育休復帰後2回目の異動1日目。

ゴールデンウィーク明け、久しぶりの保育園で勝手にドキドキだった私ですが、息子は泣かずにバイバイできました。顔は固まってましたが、、。久しぶりの子も多いみたいで、大泣きしている子がいて、それにびっくりして、自分は泣けなかったようです(笑)そし…

息子が生まれてなんだか身近になった選挙。

さて今週末は選挙です。駅にはあっちにもこっちにも辻立ちしている候補者の方がいてこ自分の名前を連呼されてます。 投票行かなきゃなーくらいにしか思ってなかったんですが、病児保育をやっているNPOフローレンスの駒崎さんの記事を読んで、ネットで自分の…

子育てしてても、大変でも、チャレンジするかどうかは自分で決めたい。

先日、元部下からキャリアについての相談を受けました。彼女は、私に初めて部下の妊娠・出産・育休・復帰を経験させてくれた存在であり、頼りになる先輩ママでももあります。今の部署でもベテランメンバーになってきて、仕事は楽しいけれど、自分の夢を考え…

今日はブログ書くのめんどくさいなと思ったら、とりあえず打席に立とう、とつぶやいてみる。

毎日読んでいるブログの1つに東大・中原淳先生のブログがあります。社会人4年目、これからのキャリアに悩んでいたタイミングで、中原先生の講座に行きました。40万近くする参加費を自腹で、半年間12回の講座は有給使って。そのチャレンジは私の1つのターニン…

経験に付加価値をつくる育休インターン!?

1歳息子の慣らし保育が無事に終わり、通常保育になりました。3月まで通っていた認可外保育園時代は7時15分~だった保育時間が、4月に認可保育園に転園し7時30分~になりました。同時に、玄関で荷物と一緒に息子をバトンタッチだった保育園送りが、保育園に行…

育休世代のジレンマと多様な働き方を考える。

最近の我が家のテーマの1つ、育休世代のジレンマ。夕飯を食べながらや、息子が寝てからの夫とのお話テーマになっています。 育休世代のジレンマ ~ジレンマを抱えて進むこと~ - 旅するように学ぶtabisuruyonimanabu.hatenablog.com 著者の中野さんへのイン…

育休世代のジレンマ ~ジレンマを抱えて進むこと~

育休からの復帰直前に読み、読んだ直後に復帰のタイミングで異動することが決まってあぁこの本の内容リアルだなー、これ私のことじゃないか、ほんとジレンマだなーと思った本、「育休世代のジレンマ」。 「育休世代」のジレンマ 女性活用はなぜ失敗するのか?…

ゆったり3連休と、忘れていた直行直帰の家庭内調整。

3連休だと、家事をしても可処分時間が多くて少しゆったり過ごすことができます。今日は天気もよかったので、3人でお散歩へ行ってきました。Instagram息子は最近オムツバケツがお気に入り。手押し車代わりに押しながらずーっとぐるぐる回っています。楽しそう…

タスクシュート2にバージョンアップしてみた。

育休から復帰して、時間今年はより個人スキルアップに注力し、生産性をあげようということで取り組んでいます。 <a href="http://tabisuruyonimanabu.hatenablog.com/entry/2015/01/05/%E5%BE%A9%E5%B8%B038%E6%97%A5%E7%9B%AE%E3%80%81%E4%BB%8A%E5%B9%B…

復帰41日目、その〆切、ほんとにその日までじゃなきゃダメですか?

復帰してすぐにプロマネ兼実働部隊としてアサインされたプロジェクト。ようやく最初の一山を越えた予感。やっと、少しだけどランチで外に出て気分転換したり、定時+15分以内にはあがれるようになりました。 プロジェクトに途中から入ってプロマネするという…

復帰40日目、2014年に読んでよかった本。

書こうと思っていて、年末年始もなかなかパソコンの前に座る時間がとれなかったので、今さらまとめ。◼年間読書242冊2014年は、出産の年。育児で、本を読んでる時間なんかなさそうだなと200冊を目標にしていたんですが、生まれるまでの産休中と産後も思ったよ…

復帰38日目、今年は個人スキルを高めようと思った仕事始め。

今日から仕事始めです。復帰3ヶ月目になりました。2014年は、出産、仕事復帰と大きなイベントがありました。出産や初めての育児も大変大変でしたが、この2ヶ月は子どもを育てながら働く大変さと充実を感じています。 4月で社会人8年目を。ここ6年くらいは、…

復帰34日目、仕事の時間を正しく見積もること。

週末、会社と会議と生産性について、夫と話をしていて、気がついたこと。 それは、「残業ありきのスケジュールをひいて仕事をしてきた」ために、そもそも「時間を正しく見積もる」ことに関する経験が圧倒的に不足している、ということ。 時間がかかっても残…

出張するを想像してみる。

まだ先の、きっと次のステップの話。でも今から考えておきたい。http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=4186&=fb

復帰31日目、もしみんなが残業できないとしたら、会議は半分になる。

今月も営業日はあと2週間。明らかに今抱えてる仕事が終わらない。1日8時間、そこから会議とか来客とか(ほとんど社内会議)と、それに附随する予定の調整や資料準備、議事録作成などの時間を抜くと、残り時間はわずか。そのなかで、通常業務以外の大きな案件が…

育休をキャリアのジャンプアップにする。

最近、注目している静岡大学の国保先生のブログを読んで、当事者の一人として感じていたことが書かれていて、なんだか勇気をもらった。 【もしベビ】育休プチMBAの効用: Practices with Management Theory 【もしベビ】育休プチMBAの効用: Practices with Ma…

復帰9日目、仕事の「やり方」を振り返る。

1週間終わったー!先週は祝日があったり、息子の体調不良でお休みしたりだったので、復帰後初めて1週間働きました。久しぶりなこともあって、なんだか長く感じました。そんなことできないけど、仕事帰りに夫と一杯やりたいような気分です。そうか、家でジュ…

復帰8日目、夫婦で壁を越える経験。

復帰してから担当してるプロジェクト、今日は外部のコンサルとの打ち合わせでした。先方の担当の話を聞いてると、なんか聞いてたのと違う?!というのがポロポロ。うーん、途中から入るというのは難しいなぁ。社内での理解や状況認識のレベルがずれているか…

復帰7日目、モチベーションは自分でつくる。

今日も朝から息子はご機嫌。風邪薬も、最初の頃は飲むのを嫌がってお互いにつらかったけど、市販のジュレ系の離乳食に薬を混ぜてスプーンで上手に食べれるようになって、だいぶん楽になりました。つっこまれたプロジェクト、なかなかやっかいです。そして、…

復帰6日目、息子の成長が著しい。

7ヶ月になってからのこの1週間、息子の成長が著しい。ずりばいスピードがあがり、リビングを縦横無尽に動き回り、本棚から本を引き出し、少しくらいの段差は登って降りる。お座りしながら、手をパチパチ。昨日は、私が差し出した手につかまって立ち上がる。…

復帰5日目、過去からの流れをつかむ。

復帰5日目、朝から息子を保育園に送る自転車で息切れ。そしてそろそろ手袋探しておかなきゃな。先週からの続きのデータ作成をお昼過ぎくらいまでで一通り終えて、報告をまとめる。仕事の感じはそんなに忘れてないし、違和感もないけど、エクセルのマクロと細…

育休って短期留学みたいなものだと思う育休最終日。

復帰の前日に書いていた記事をアップするのをすっかり忘れていた。編集し直そうか迷ったけど、その時思ったことそのままの方がいいかなーと思ったからそのままアップ。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 3連休のおかげで、平日が少し伸びて、明日から…

復帰3日目、育休生活に戻る!?

復帰3日目、息子まだ体調戻らず。明日もう一度診察と検査に行くこともあり、ちゃんと休ませて早く治そうと夫と話し合い、今日は保育園お休みすることに。夫がこのタイミングで休むの厳しかったので、私が会社を休むことに。まぁ私は、復帰&異動したばかりで…

無事に終わった育休復帰1日目。

8ヶ月ぶりのお仕事。育休復帰1日目、無事に終わりました。ホッとして、帰りの電車を乗り間違えたこと以外は。苦笑定期的にコンタクトをとっていたことや、復帰前に面談で出社したこと、自分なりに準備をしていたこともあり、比較的スムーズでした。温かく迎…

前に進むためのキャリアの意味付け力

復帰のタイミングで異動&降格することになり、改めて考える出産とキャリア。

保育園のお迎えコールから考える夫婦のキャリア。

ちょっと体調不良だった息子、はじめて保育園から「迎えにきてください」コールをもらい、息子と家に帰りながらいろいろ考えた。

息子を連れて会社にいってきた。(復帰前1ヶ月編)

復帰2ヶ月前に、はじめて息子を連れて会社に行きました。 息子を連れて会社にいってきた。(復帰前2ヶ月編) - 旅するように学ぶ 息子を連れて会社にいってきた。(復帰前2ヶ月編) - 旅するように学ぶ あれからもう1ヶ月。先週、復帰1ヶ月前になったの…

【読書記録】キャリアの常識の嘘/金井壽宏,高橋俊介 (後編)

先日書いた、こちらの読書記録の続き。 【読書記録】キャリアの常識の嘘/金井壽宏,高橋俊介 (前編) - 旅するように学ぶ 【読書記録】キャリアの常識の嘘/金井壽宏,高橋俊介 (前編) - 旅するように学ぶ キャリア本ではありますが、この本のすごくおもし…

【読書記録】キャリアの常識の嘘/金井壽宏,高橋俊介 (前編)

ちょっと古い本だけど、なかなかよかった。育休で、一定期間仕事を休む、ということになった時に、自分のこれからのキャリアを考えるのにいい機会になりました。育休期間中の方におすすめです! キャリアの常識の嘘 作者: 金井壽宏,高橋俊介 出版社/メーカー…

【読書記録】はじめての課長の教科書/酒井穣

社会人2年目、はじめて役職をもらって、部下をもった時に読んだ1冊。改めて読み返してみましたが、忘れてることいっぱいありますね(汗) はじめての課長の教科書 作者: 酒井穣 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2008/02/13 メ…

【読書記録】部下を持ったら必ず読む「任せ方」の教科書~プレイングマネージャーになってはいけない~/出口治明

ライフネット生命の出口さんのマネジメント本。産休に入る前の引き継ぎの反省もあって、最近の1つのテーマは「上手に任せること」。ということで、ISAK小林りんさんの不完全なリーダーが意外と強いと合わせて読みました。出口さんの本は何冊か読ませていた…

【読書記録】戦略参謀/稲田将人

読んでからだいぶたっちゃってますが、図書館で1年くらい前に予約していて、すっかり忘れていた頃に手元にやってきました。当時、なぜ予約したのか記憶が曖昧ですが、読むタイミングとしては今がベストだったなと思うので、ちょうどよかったです。 戦略参謀…

息子を連れて会社にいってきた。(復帰前2ヶ月編)

11月から仕事復帰が決まり、今週は息子を連れて会社に行ってきました。久しぶりの会社で、いろいろ緊張してたのか、出発してすぐに息子の帽子を忘れたことに気付き、乗り換えのエスカレーターでSuicaを落とし(改札で駅員さんに届いてないか聞いていたらちょ…

【読書記録】不完全なリーダーが意外と強い/小林りん

年間300冊くらい本を読んでいる私ですが、こどもが生まれたら本読む時間がなくなるだろうなぁ。。。と思っていました。 が、意外に読めるものですね。時間が限られていることもあり、産前よりも読書の質があがっているような気がします。 今日は、ISAK*小…

【読書記録】世界基準で夢をかなえる私の勉強法/北川智子

ハーバード白熱日本史教室の北川智子さんの本。 世界基準で夢をかなえる私の勉強法 作者: 北川智子 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2013/02/14 メディア: 単行本 購入: 4人 クリック: 11回 この商品を含むブログ (11件) を見る ハーバード白熱日本史教室が…

うまくいくコツは、相手のタイミングに合わせること。

産後入院中の学びの続き。今回も授乳からの学びです。ほんと、授乳が大変すぎて、その分学びも大きかったです。 くわえさせる事に必死だった ほんと最初の苦労はこれにつきます。看護師さんから、「直角に深くくわえさせて」と教えてもらうんですが、抱っこ…

【産後入院中の学び】安心感ある対応が出来る人とできない人の違い

産後入院中の学び第5弾。 入院中は、赤ちゃん担当看護師さんと、ママ担当看護師さんの2名が担当としてついてくれて、毎日その担当が変わるという形になっていました。1週間入院をしていると、それぞれの看護師さんの特徴とかがよくわかります。 入院中は…

定期的に会う人を決めておく。

週末は、前職の先輩が遊びにきてくれました。 お互いに転職して3年くらい、今はまったく違う業界にいるので、なかなか刺激的でした。やっぱり、環境や考え方が異なる人と会うというのは大事ですね。 定期的にアポをとって会う人を決めておくと、視点をあげ…

follow us in feedly