旅するように学ぶ

仕事のこと、夫婦のこと、子育てのこと。日々感じたことや学びをつれづれと。

「フランスはどう少子化を克服したか」を読んで、日本の子育てを考える

高崎順子さんの「フランスはどう少子化を克服したか」は、2016年に読んで少子化対策に成功したフランスの政策だけでなく、具体的な産前産後のケアや保育園事情がイメージしやすい1冊でした。 tabisuruyonimanabu.hatenablog.com フランスはどう少子化を克服…

2016年は「産後を卒業」した1年だった

明けましておめでとうございます。 年末エントリを書こうと思いながら、あっという間に年末年始が過ぎ去ってしまったのでもう2017年ですがちょっと振り返りをしておきたいと思います。 というか、振り返り自体は 12月の前半に有給をとって夫婦で1日時間をつ…

ワーキングマザーが計画的週休3日を2ヶ月してわかったこと

前回までの記事はこちら。 ちなみに現在、計画的週休3日は3ヶ月目で継続中です。今回は、2ヶ月やってみての振り返りです。 1ヶ月週休3日をやってみた感想は ・意外といけるかも!という仕事面での見通し ・週休3日だと主に時間的な側面でのスペースが生まれ…

育児ポートフォリオをつくってみたよ 2歳8ヶ月編

まったくもって毎月できてませんが(笑)息子さんの成長記録です。 前回はこちら。 tabisuruyonimanabu.hatenablog.com 育児ポートフォリオ2歳8ヵ月編 1心の発達 ・「約束」を理解するようになってきて、なにかを要求するときは自分からゆびきりげんまんしよ!…

病児保育は、親だけでなく子どもにも優しいサービスだった

日曜日の深夜。 寝ぼけてコロコロ転がってきた息子がなんか熱い。これはイヤな予感がする。 でも、私が寝ぼけているだけかもしれない。そう信じたい、だって明日から1週間が始まるわけで今から発熱だなんてタイミングが悪すぎる。どうしたものかと考えながら…

フルタイム共働き夫婦の大掃除計画。今年は初めて家事代行のカジーさんにお願いしてみた!

あっという間に年末ですね。 あぁ早い。年末って慌ただしさと寂しさが入り交じって変に感慨深くなります。保育園や仕事など、環境変化としては4月の方が変化があるのに、12月もなんか終わり感がある。 でもまぁ、「区切り」というのは、あるとメリハリが生ま…

夫婦で2016年の振り返りをしてみた

最近、有給をとって夫婦で話をする日をつくっている我が家ですが、先週は年末ということもあり一緒に「1年の振り返り」をすることにしました。 付き合うようになってから、この時期はいつも一緒に1年の振り返りをしているのでもう何年か続いています。 今年…

フルタイム残業なしワーママが、1ヶ月、計画的週休3日を実践してみてわかったこと

前回からの続きです。 今月はほぼ毎週有給をとって週4勤務にする、と決めてまずやったことはチームのメンバーに状況を伝えるということでした。 今のチームのメンバーは、夫と息子とも面識があったので ・夫が転職することを決めたこと ・それをサポートした…

フルタイム残業なしワーマママの私が、週休3日にチャレンジした理由

週休3日の始まり 育休から復帰して、定時になったらダッシュで帰る(たまに定時を過ぎて猛ダッシュの日もありますが)働き方になって2年がたちました。 復帰半年後に異動した今の部署は、そもそも新規事業なので隙な訳もなく、それまで帰る時間は決めず、当…

「残業する理由」に主体性がないことが、日本の長時間労働の原因かもしれない。

こんなニュースがありました。 電通問題を機に、長時間労働についての話題も盛り上がっていますね。 残業する理由が興味深いです。 2年間ほど残業しない働き方にチャレンジしてきた身としては、人が足りない足りないのはきっと今どこの会社もそうだし、仕事…

日経デュアルの記事を読んで考えた、働く親とキャリアの多様性のこと。

プチ炎上の日経デュアルの記事を読んでモヤモヤ。 なんでモヤモヤしたのだろうか改めて考えてみた。 記事はこちら。 それってほんとにハッピー? 家事分担のバランスが男女逆転しているケースとして、最近は「主夫」という形をとる男性も話題になったりして…

ワーキングマザーには「働く意欲」よりも必要なものがある

この前、ワーキングマザーの働く意欲について記事を書いた。 その時に「そもそも意欲って必要?」ということも少し書いたのだけど、その後に茂木健一郎さんのこんなブログを読んで、あぁなるほどなと思ったので書いてみたい。 lineblog.me さまざまなことを…

けんすうさんに乗せられてまんまとLINEブログを始めてみた

話題のLINEブログ。 はてなで書いてるなー別にやらなくてもいいかと思っていたけど、けんすうさんのブログを読んで、ちょっとやってみようかなという気になりました。 単純(笑) たしかに書きやすい。 スマホに特化されていることで、とてもスムーズな書き心…

子どもが生まれたら「キャリア」は夫婦単位で考えることで最大化するかもしれない。

先日、どうしても行きたいセミナーがあって、仕事の休みを取り、息子の送り迎えを含むお世話を夫にお願いし、平日に日帰りで京都に行ってきました。 子どもが生まれると、仕事の出張でさえ自由が効かず、出張に行くにも夫のスケジュールを確認し、朝や夜に自…

母になって私の「働く意欲」は下がったのだろうか?

先日、ワーキングマザー向けのあるアンケートに答えていたら、はて、これにはどう答えたらいいのだろうかと手がとまってしまう出来事がありました。 簡単に言うと 子どもが生まれて、あなたは働く意欲が下がりましたか? というような質問で、あがったからさ…

5年後の自分へ 伝えたいことと聞きたいこと

「はてなブログ5周年ありがとうキャンペーン」第二弾です。 はてなブログ5周年ありがとうキャンペーン! いままでも、これからも、あなたの毎日を書き残そう - はてなブログ 5年後の自分へ どんなことにワクワクしてますか? 今の夢はなんですか? どんなこ…

時短勤務が夫婦格差を生む?女性活躍のポイントは男性育休義務化かもしれない。

気になる記事があったので少し考えてみたいと思います。どうぞお付き合いください。 ポイントは以下、時短勤務によって、女性がマミートラックに入り、女性が活躍しにくくなってしまっているという話ですね。 長期の育休や時短勤務は“セーフティーネット”と…

夫婦の時間をつくろう!キッズラインのベビーシッターが無料で使えるキャンペーン実施中!

子どもが生まれると「夫婦」よりも、いつの間にか「お父さんとお母さん」という役割が強くなり、夫婦ふたりで話をする時間というのはなかなか取りにくいものです。 夫婦が二人だけで過ごす時間についても聞いてみたところ、なんと、最も多かったのが「1日30…

2歳半の息子にトーマス知識で完敗した私がつくったトーマス検定。あなたはどのレベル?

トーマス大好きな2歳半の息子。 毎週日曜日にEテレでやっているトーマスの録画と、図書館に行くと必ずトーマス絵本を借りるくらいではあるのだけど、だいぶトーマスに詳しくなってきました。 と、いうか、最近だいぶ息子についていけなくなってきた。 私のト…

寝ても覚めても「くもんのジグソーパズル」をやってる2歳息子。ハマる理由を考えてみた。

2歳誕生日にもらった「くもんのジグソーパズルSTEP2」 遡れば、息子2歳の誕生日。 パズルが大好きなおじさん(私の弟)から息子への誕生日プレゼントは、くもんの「ジグソーパズル」だった。 くもんのジグソーパズル STEP2 いくぞ はたらくくるま 出版社/メ…

フルタイム共働きで平日夜のワンオペがしんどい理由

平日夜のワンオペ 我が家は、フルタイムの共働きで、私が育休から復帰する時からふたりとも残業をやめて、夫がお迎え係、夕飯は家族そろってというスタイルに変更しました。 仕事のやりくりは、お互いに簡単ではないし、キャリアや職場での悩みがないわけで…

幸せなパートナーシップの秘訣は、夫婦で3つの○○を話すこと

先日、夫婦で慶応SFC・SVP東京の井上英之先生夫妻のお話を聞く機会がありました。 出産による夫婦関係の変化や、なぜ子育てが大変なのか、たくさんの示唆があり楽しい時間でした。 お話を聞いた帰り道、これは早速取り入れよう!と夫婦で話したのが「ポジテ…

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーン

読者登録させていただいている皆さんがやっているので、便乗してみます!気づけば第一弾は今日までですね。 詳細はこちらから。 はてなブログ5周年ありがとうキャンペーン はてなブログ5周年ありがとうキャンペーン! いままでも、これからも、あなたの毎日…

子どもに教えたい「お金の知恵」 3歳からできるお金の教育のこと

1年位前に読んだ本ですが、本田健さんの子どもに教えたい「お金の知恵」をご紹介です。 私自身、正直、お金のことって学ぶ機会がないまま社会人になったなぁと思っており、子どもが生まれて「お金」について家庭の中でどう扱っていくのか考える中で読みまし…

イヤイヤ期スタートから1年、イヤイヤの理由がちょっと見えてきた話

我が家の息子のイヤイヤ期 息子は現在2歳半。1歳後半からイヤイヤが本格化し、2歳前半が今のところイヤイヤピーク期でした。 イヤイヤ期についてはブログでも、これまでも何回か書いてきました。 子どもの「イヤイヤ期 」に起こっていることの正体 - 旅する…

2歳で包丁デビューした息子。おすすめの包丁と始め方

子供の包丁デビューはいつから? 子供に包丁を使わせるのはいつからがよいのでしょうか? ネットでいろいろ調べてみると、早いと2歳~3歳くらいが多そうな印象。しっかり料理として包丁を1人で扱えるのは4歳~5歳くらいでしょうか。 2歳半になった息子と一…

出産から2年、やっと産後が終わったと思えた日のこと。

産後の卒業 「産後」っていつまでの時期を指すのでしょうか。ママのみなさん、今は産後ですか?産後は卒業してますか? 息子は2歳半になり、私は産後2年半になりました。そして、2年半たってようやく最近私は「産後を卒業」することができました。 産後って…

育児ポートフォリオをつくってみたよ!2歳5ヶ月編

以前に読んだ育児ポートフォリオ。ブログでは何回か息子の成長記録を書いていましたが、息子の成長+育児の視点として記録をしていくのはおもしろいなと思ったので、私も定期的にやってみようかなと思います。 もう1つの理由としては、2歳をすぎてできること…

保育園の先生に「応援しないで!」と言った2歳息子

「応援しないで!」 先日、保育園から帰って来た息子の連絡帳に書いてあった先生からのメッセージになかなか考えさせられました。 内容としては、「お外遊びに行く時、靴下を自分ではきたがらなかったので、がんばれーと応援していたら、息子くんに応援しな…

2歳ぞうさん大好き息子厳選!?読み聞かせも楽しいおすすめ「ぞうさん絵本」5選

相変わらず絵本大好きな2歳息子 最近もう何度目かわからない絵本ブームがきている息子。 #絵本 #読み聞かせ #2歳 ぞうさんが好きなので、最近のお気に入りはぞうさんが出てくる絵本。2冊とも図書館で自分で選んで借りてきたものです。 tabisuruyonimanabu.ha…

男性が子育て楽しいって言いにくい理由

私は、共働きのワーキングマザー2年目で、母になって働くことへの課題意識はもちろんあるのですが、それ以上に最近気になるのが「ワーキングファザーの働き方と育児参加」についてです。 我が家は共働きで、家事育児についても基本的には一緒に協力していこ…

イヤイヤ期の2歳児、飛行機デビュー10の対策まとめ!やっぱりおもちゃはシールブックが鉄板だった

絶賛イヤイヤ期な2歳4ヵ月の息子。飛行機デビューが決まりました。初めての子連れ飛行機、どうなることやら不安で仕方ありません。飛行機対策として、準備したことやおもちゃについてまとめました。 2歳4ヵ月の息子は最近どんな感じか 2歳の息子は、電車も大…

はらぺこあおむし好きにオススメの絵本!エリックカールの「できるかな?」は読み聞かせも楽しい!

息子が大好きなはらぺこあおむし 絵本が大好きな息子、2歳5ヵ月。 最初にプレゼントしたのは「はらぺこあおむし」。はらぺこあおむしは今でも大好きで、一緒に歌いながら読んでいます。 tabisuruyonimanabu.hatenablog.com ドットDNPのはらぺこあおむし展も…

「歓迎会=飲み会」って、独身時代限定の当たり前。ランチ歓迎会はもっと普通になっていい。

職場に中途採用で新しく人が入社してきた。 そうなったら、皆さんの職場ではどんなイベントが行われるでしょうか。 歓迎会=飲み会の文化 職場によって様々な文化があるだろうけれど、歓迎会をしよう!と飲み会が設定されることも多いのではないでしょうか。 …

プロフィール

▼ブログ名について このブログのタイトルである「旅するように学ぶ」は、人事時代に私が勝手にメンターとして尊敬する方からもらった、「Enjoy your journey」という言葉から、自分の人生を旅するように楽しむということ。そして、働くスタンスに大きな影響…

親子で知的好奇心をくすぐられる!国立科学博物館とおやとこのたんけんひろばコンパスに行ってきた!

お出かけ記録を兼ねた関東の子連れお出かけおすすめ情報。 今回は、上野にある国立科学博物館と、国立科学博物館にオープンした人気スポット「おやとこのたんけんひろば コンパス」についてご紹介したいと思います! (実際に行ったのは2016年の5月です) 国立…

子連れで市原ぞうの国へ行ってきた!おすすめポイントと注意点

今回は関東でお子さんがいる方にぜひおすすめしたいお出かけスポットについてご紹介したいと思います。 それは、ちょっとマニアックな「市原ぞうの国」とそのお隣にある「サユリ・ワールド」です。 市原ぞうの国とサユリ・ワールドとは? 市原ぞうの国 市原…

こまちとはやぶさを連結したい!プラレールとトミカどっちを購入するべきか?

こまちとはやぶさにハマる息子 先日、鉄道博物館、通称てっぱくに行ったところ、こまちとはやぶさに大ハマリした息子2歳4ヶ月。 おみやげで、はやぶさの入れ物に入ったクッキー(本人は中にクッキーが入っていることは認識しておらず)を選び、帰宅してからは…

なぜディズニーシーにいるとみんな子連れに優しいのか?

先日、子連れディズニーシーへ行ってきました。そこで、驚いたことが「子どもに対するまなざしの優しさ」。それは、キャストの方はもちろんなのですが、私が驚いたのはゲストの反応でした。去年子連れディズニーシーに行った時はまだ息子が1歳でほぼベビーカ…

2歳3ヶ月、鉄道博物館(大宮)デビュー!休日子連れのてっぱく攻略方法

日に日に子鉄化している息子、2歳3ヶ月。家にある山手線はお気に入りで、「どーあがしまります、ごちゅーいくだしゃい」「いけぶくゅろー、いけぶくゅろー」と楽しく遊んでいます。2歳3ヶ月、子連れで初めての鉄道博物館を攻略する方法とは?今回は、viewス…

息子2歳2ヶ月、子連れで雨のディズニーシーへ行ってきた!~雨でも楽しむポイント、必須の持ち物とアトラクションの周り方~

去年に引き続き、行って来ました子連れディズニーシー。 いろいろ仕事を調整し休みをとって平日にいったにも関わらずなんと雨!! しかし、今さらあきらめられない!せっかく子連れで来たし、途中で晴れることを祈って、雨でも楽しめる準備をしていこう!と…

2歳息子と初めての子連れ登山に行ってきた@奥多摩

我が家はアウトドア初心者ですが、先日、超アウトドア派な友人夫婦と家族ぐるみで初めての子連れ登山に行って来ました。子どもは、お互いに2歳前後の男の子。 歩けるところまで歩かせて、あとはおんぶ。頂上まで行きたいけど、子どもたちの様子を見てスケジ…

子どものイヤイヤ期は、親の期待ギャップから生まれる?

我が家の息子は2歳2ヶ月。1歳後半くらいからイヤイヤ期が始まり、波はありながらも、現在もよくイヤイヤしています。イヤイヤ期についてネットで調べてみると、子どもの発達の段階の1つで必要なもので、言葉の発達がまだ未熟でうまく気持ちを伝えられず、イ…

子どもの「イヤイヤ期 」に起こっていることの正体

イヤイヤ期ってほんとに大変ですよね。 なんでそんなにイヤなのか、どうしたらいいのか困ってしまうことがよくあります。 我が家の2歳の息子も、イヤイヤモードに入ると手のつけようがなく夫婦でお手上げ状態になってしまいます。 しかし、ここ数日、イヤイ…

保育園って何のためにあるの?親になっても知らないまま保育園に預けていることの問題。

保育園と幼稚園の違いとは?保育園ってなんのためにあるんでしょう?保育園と幼稚園の違いってなんでしょう?厚生労働省と文科省で管轄が違うとか、保育と教育の違いとか、よく聞きますが、きちんと学んだり、教えてもらったことがある親というのはとても少…

子育てしながらの生活は、平泳ぎのように。

昨日、久しぶりにプールに行った。最近、肩腰首が痛く、マッサージに行ってもなかなかさっぱりとつらさが取りきれないくらいにしつこく続いていたから。とはいえ、そのくらいしつこいのも、私が自分の体に対して無理をさせているから。あまりにしつこいので…

私が、子どもを産んだ友達に写真カレンダーアプリ「レター」をすすめる5つの理由と続けるための2つのコツ

子どもが生まれると、とにかく写真が増えます。 でも、なかなかそれを印刷したり、アルバムをつくったりする時間がないままスマホやカメラの中に写真がたまっていってしまいます。両実家からも、写真送って!と言われることがあるのですが、なかなかその時間…

こういう意識が少子化の原因。残業しないと上司から届くパワハラメール。

子どもが生まれ、仕事と子育ての両立のため残業をできるだけしないよう頑張っていたら、上司からパワハラまがいのメールが届いたという話を聞き(本人、上司とも男性です)、この時代にこんなことほんとにあるんだと驚きつつ、非常にモヤモヤしています。状…

子連れで浦沢直樹展@世田谷文学館に行ってきた!

浦沢直樹展今月末まで開催の浦沢直樹さんの描いて描いて描きまくれ展。浦沢直樹さんは、夫が独り暮らしをしていた家に、パイナップルアーミー、マスターキートン、モンスター、20世紀少年が揃っていて、短期間に一気に読んだこともあり、思い出深く、また最…

もひかんさんちの家族会議が素敵な5つの理由

こちらの記事を読みまして、素敵だなぁと思いました。ので、勝手に解説したいと思います。ツッコミどころ満載!ある一家の「家族会議」の議事録がおもしろすぎる…。 | Conobie[コノビー]もひかんさん家の家族会議の素敵なところ1 家族で話す時間をつくってい…

follow us in feedly