読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するように学ぶ

仕事のこと、夫婦のこと、子育てのこと。日々感じたことや学びをつれづれと。

復帰28日目、新米ワーキングマザー認識を改める。

復帰して1ヶ月半、8ヶ月の息子は保育園も3ヶ月目に入り、だいぶん落ち着いてきました、なんて余裕なこと言ってたのは2日ほど前。。甘かった。甘すぎた。いろんな病気が流行る冬。息子初めての冬。なんにもなく終わるはずがない。

昨日夕方、保育園でちょっと熱がでたとのこと。早めに寝かしつけして、夫婦で明日どうするかのシュミレーション。年末かつ金曜日で夫も忙しいし、私も優先度高めで〆切な仕事があって、気軽に休めないタイミング。悩む。とりあえず、最悪のパターンの場合、午前午後半分ずつ休もうということで決着。

今朝も熱は下がったものの、夜中何回か咳をして起きてグズグズで、機嫌は悪くないが、いつもとは少し様子が違う。保育園に行くか休ませるか、病院行くかどうか、決めるのに30分話し合い。。朝からふたりでイライラ(/´△`\)心配症な夫の意見もあり、大事をとって休ませることになり、会社へ連絡。いつも劇混みの小児科。息子が寝たのを見計らって早めに行って受付。まぁ風邪でしょうとのことで、薬局で薬を、もらって帰宅。おぉもう10時過ぎている、、離乳食準備して食べさせて薬飲ませて、、。バタバタしてる間に、そろそろ夫とのバトンタッチ時間。

半休もあっという間に終わってしまうなぁ。まぁ、息子もなんともなさそうで、一緒に過ごせて楽しそうだったから、よかった。しかしながら、ここからの頭の切り換え難しいなぁ。息子と離れがたい寂しい気持ちに後ろ髪ひかれつつ、夫にバトンタッチ。帰ってきてくれてありがとう、夫。さて、午後4時間、きっちり仕事終わらせなくては。がんばろ。


仕事を休むのが厳しいタイミングで、選択を迫られる辛さは、これからもまだまだ続くんだろうなぁ。こういう葛藤も全部飲み込んで、やっていくしかない。まだまだ新米ワーキングマザーの奮闘は続く。


f:id:rai527:20141212130213j:image
薬剤師のおねーさんが気になる息子。
follow us in feedly