読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するように学ぶ

仕事のこと、夫婦のこと、子育てのこと。日々感じたことや学びをつれづれと。

復帰33日目、残業ありきでスケジュールをひかないこと。

どんどん寒くなってきて自転車での保育園送り顔が痛いくらいです。でも電車に乗る頃は、体ぽかぽか、息きれぎれ。毎朝いい運動ですね。

復帰のタイミングで手伝うことになった他の部署のプロジェクト案件。手伝うといいながら、実質的にプロマネしながら、アシスタントもいないから作業も全部やるという状況、、今さら気づいたけど、これって丸投げされたのか?そして、そっちのスケジュールがタイトなために、本来の仕事の予定を後ろ倒ししないと回らないパツパツ具合。

冷静にシュミレーションし、どう工夫して時短しても終わらないと判断し、プロジェクトの主幹部署から一人アシスタントをゲットした。産休前の私だったら、なんだよー!と思いながら、残業して一人でなんとかやりきったと思う。所定の8時間で終わるかどうかのシュミレーションなんてしたことがない気がする。自分の仕事は、時間で稼いでいたことに改めて気づかされる。納期に間に合わせるためのスケジュールをひくことは当たり前。でもその時に、ちゃんと時間と人件費に視点をもっていたい。

なんとかアシスタントをゲットし、ギリギリ目処がたちそうだけど、会社としてはどうなんだろう。そんなこと言わず、残業してでも責任もって一人で終わらせろよ的な感じかなぁ?こういうので評価さがるんだろうか。まぁ、アシスタントつけてくれたというのは、理解があるからだとは思うけど、不安にはなる。正しかったのかはわからない。でも、個人としても会社としても、いつまでも残業ありきで仕事を続けることがあんまりよくないなというのは復帰して感じている。だから、新しい文化をつくるくらいの気持ちで、でも謙虚に、小さな変化をつくっていけたらいいな。
ほんと、子どもを育てながら働くというのは、毎日毎日心がゆれる。

今週も1週間おつかれさまでした!
follow us in feedly