読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するように学ぶ

仕事のこと、夫婦のこと、子育てのこと。日々感じたことや学びをつれづれと。

復帰43日目、夫婦でお互いの仕事の状況を知っておくこと。

今日は直行直帰。いつもと反対方面の電車が新鮮な気持ち。電車すいてて快適でした。しかしながら、外出のため、カバンにパソコンや必要な紙の資料。さらに、9ヶ月の息子に保育園バッグ(月曜日は少しゆったり重ため)と、自転車が全然前に進まずでした。毎日筋トレ。


通常出社の日は、基本デスクワークなので、保育園からのお迎えコールがきても、比較的お迎えに行きやすい状況にあります。(仕事の納期はあれど、そこは自分で調整できるから)
ただ、誰かとの約束、だとなかなか難しい。今週は毎日外出のため、お迎えコールがきたらどうするか?をまた夫と相談。 
ここまでのタイミングだと難しい、でもここのタイミングだったら調整すれば早めに直帰にできる、と細かめに共有をしました。

外出先の場所によっても対応が変わります。保育園まで30分の場所か、1時間以上の場所か、、。今月、来月と外出が続くので、カレンダーを印刷して夫にもすべて共有。一段落するまでは、日々いつもにも増したコミュニケーションが必要だなあと思います。


お互いの仕事の話を家でするかどうか、というのは、家によって考えの別れるところだと思いますが、我が家は基本話すようにしています。普段から相手の仕事の話を聞いておくことで、お互いの状況を知っておくことが大切だと思っているからです。だいたい、夕飯の時の話題は、「今日は仕事どうだった?」です。

それによって、最近悩んでいるみたいだな、疲れてるなとキャッチしたり、来月から大きなプロジェクトが始まるらしい、忙しくなるかもしれないという予測をすることが可能になります。

子育てしながらの共働きは、ふたりでの協力体制が必須。普段からのコミュニケーションが、いざ、という時の対応にもつながるなぁと思います。

follow us in feedly