読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するように学ぶ

仕事のこと、夫婦のこと、子育てのこと。日々感じたことや学びをつれづれと。

復帰46日目、息子の発熱と筋肉痛。

朝、駅の階段を登りながら、なんだか足に違和感。歩きながら確かめる。足首と膝がうっすら痛い。ふくらはぎがはっている。
そして思い出す。昨日の夕方、走ったからだ。しかも、必死で。帰宅後のバタバタですっかり忘れていた。

昨日、外出先で仕事を終えて、少し早めに直帰しようと荷物を片付けて気付く。着信がきてる。30分前に保育園と夫から、息子発熱の連絡。やばい!と、とりあえず走り出す。駅に向かって走っていたら、夫から電話。息子38℃らしい。
私は今日も外出予定で休めない。夫が明日とりあえず朝に病院につれていけるように、仕事をいまから調整してくれると言ってくれて、お迎えを引き受ける。こういうときに、普段から仕事の状況を共有しておくことの大切さを感じる、ほんと。


そしてそんな時に限って雨。迷った末、自転車を諦めて走る。パソコンの書類がはいったカバンが重い。息子が心配で、少しでも早く行きたくて、息もきれぎれ、ふらふらしながら走る。あー、あんなに切実な気持ちで走ったのは、中学生の時の駅伝以来だった(笑)

ぐったり息子を抱っこして話しかけながら歩いて帰って、薬を飲ませて、体をふいて着替えさせて、そのまま寝かしつけ。つらいようで、うとうとしては目を覚ましてを繰り返しているので、離れられずずっと横で背中をさする。熱が39.5℃まであがって2時間たっても下がらず、日付が変わる前に帰ってきた夫と初の座薬に挑戦。座薬をいれてすぐに、すーっとやっと寝付けた息子。朝まで寝れたようでした。座薬すごいな。

そして今日は、初めて病児保育を利用しました。これはまた書きたいと思いますが、こんなに早く使うことになるとは。とりあえず登録しておいてよかった。

息子、早く元気になーれ。
follow us in feedly