読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するように学ぶ

仕事のこと、夫婦のこと、子育てのこと。日々感じたことや学びをつれづれと。

復帰61日目、夫の帰りの遅い日。

昨日は育休復帰して2回目の、夫の帰りが(シフト上)遅くて、保育園からのお迎えから寝かしつけまでぜんぶひとりでやらなきゃいけない日でした。

なんですかね、あの緊張感。ふだん、夫がいてくれることで、「ひとりでやらなくていい」というのが精神安定につながっていることを実感します。

前日夜から、夕飯の下ごしらえをして、スープあっためて、焼くだけの状態に。(夕飯はしょうが焼きでした)朝も、息子の離乳食やお風呂の準備をしておいてから会社に出発。

お迎えから帰宅してからは、気を抜く暇もなくあっという間。保育園でよく寝た息子、ご機嫌で助かりました。離乳食もいっぱい食べ、パンを自分で食べている間に自分と夫のご飯をつくり、息子の口にスプーンで野菜を運びながら自分もご飯を食べます。手づかみ食べできるようになって、片付けは大変だけど、こういう時は楽だと初めて気づきました。いいぞ、息子!

そしていよいよお風呂。いつもは夫と一緒にいれているので、息子とふたりのお風呂は久しぶり。ここでもご機嫌息子に助けられ、おもちゃがわりに遊んでいたせっけん受けで、自分でお湯をすくって上手に飲むという事件以外はなんとか終了。お風呂あがりも、裸でタオルから脱走してスピードハイハイで逃げられたことくらいは、仕方ありません。

息子が遊んでいる合間をみて、次の日の保育園の準備や明日の朝ご飯、夫と息子のお弁当、夕飯の準備。と、この辺りで眠くなってきた息子泣き始め、寝かしつけへ。ミルクを飲んだら元気になりつつ、おやすみなさい。私も一緒にうとうと。

帰ってきた夫が「おつかれさまー」とアイス買ってきてくれて元気回復。ひとりで息子をみながらの家事は大変だけど、寝る前に夫と話せるだけでだいぶ気持ち的には楽になるなぁ。

4月に、夫が友人の結婚式で大阪に行ってしまい、終日いない日があるので、今からどうしようか検討中です。苦笑
雪もやんで、今日はいい天気!
follow us in feedly