読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するように学ぶ

仕事のこと、夫婦のこと、子育てのこと。日々感じたことや学びをつれづれと。

復帰94日目、ファザーリングジャパンと夫の育休。

子育て 日々のつれづれ。 お仕事-育休からの仕事復帰

夫が、NPO法人fathering japanの会員になりました。

笑っている父親、遊ぶ父親になろう - 学習する家族-Learning Family-

思えばちょうど1年前、産休に入る直前に夫婦でファザーリングジャパンのイベントに参加をしました。その時は、夫が育休取りたいけど、周りに実際育休をとった男性がいなくて、育休取得をしている人に会って話を聞いてみようとことで参加をしました。

実際に行ってみると、、天然記念物(!?)な育休取得男性がゴロゴロいらっしゃったのです!男性の育休取得率は1.9%らしいですが、当日の会場には1年育休という方までいました。すごいー!

育児休業をとっている人はどれくらい?|公益財団法人 生命保険文化センター

そしてみなさん、口を揃えて育休取って置きよかった!幸せな時間だった!と笑顔で育休ライフについて語ってくださったのが印象的でした。

1ヶ月の育休をとってくれた夫ですが、実際に育休をとった先輩パパたちの存在が、背中を押してくれたことは間違いありません。

女性でも、妊娠がわかった時に、職場で育休取得をした女性がいないとやっぱり不安になるように、男性は女性よりも経験者が周りにいないことが、育休取得や定時退社のハードルを高くしていると思います。そんな環境で、フロントランナーとして道をつくっていくのは、なかなかの折れない心が必要です。ほんと、産後の働き方を変えるのは、女性よりも男性の方が圧倒的に大変。

夫がファザーリングジャパンに入会することで、夫の周りにも、育休取得や定時退社の文化が広がったり、悩んでいる人の背中を押せるきっかけが生まれたらいいなぁと思います。

https://instagram.com/p/0pQh4MmbCZ/

Instagram

息子(11ヶ月)は最近、両手で顔を隠して大笑いする、というのにハマっているようです。保育園で覚えてきたのかな?

follow us in feedly