読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するように学ぶ

仕事のこと、夫婦のこと、子育てのこと。日々感じたことや学びをつれづれと。

子育てしてても、大変でも、チャレンジするかどうかは自分で決めたい。

お仕事 子育て 日々のつれづれ。
先日、元部下からキャリアについての相談を受けました。彼女は、私に初めて部下の妊娠・出産・育休・復帰を経験させてくれた存在であり、頼りになる先輩ママでももあります。

今の部署でもベテランメンバーになってきて、仕事は楽しいけれど、自分の夢を考えると違う事業部で新しいチャレンジをしたい。
異動したい事業部の人に話を聞いて相談しているけれど、みんなにシングルだし、大変だからやめた方がいいと言われて悩んでいる、と。

聞いてみると、まずその事業について彼女が一度だけ見学に行ったことがあるということと、アドバイスのほとんどは、子どもがいることで残業できなかったり急な休みとかで周りの人と上手くいかないかもしれない、そうすると苦しむのはあなただから、というもののよう。

同じワーキングマザーの立場から聞くと、リアルなようで、なかなかネガティブで、がっかりするアドバイスですね(苦笑)苦しむのはあなた、といいながら、やっぱり働けるスタッフの方が使い勝手がいいという本音が透けてみえるのは気のせいでしょうか。(毒吐きすぎ?)とはいえ、管理部門が業務特性上、比較的休みやすい環境なことも事実。

大変だと思うポイントは人によって違うから、どれくらい違うのか、どんな雰囲気なのか、みんなどのくらい残業しているのか、そういうことを自分で確かめてみたら?と伝えました。

子どもがいるから、シングルだから、そういう理由で、自分で選択することなく諦めてしまうことはもったいない。大変なことを理解した上でチャレンジしたいんだったらチャレンジできる、そんな環境になっていったらいいなぁと思います。なんにせよ、チャレンジするかどうかは、自分で決めたい。


駅の証明写真撮影機?が気になる息子。また中耳炎になってしまいました。咳と鼻水もずっと続いているので、はやく元気になるといいなぁ~。

follow us in feedly