読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するように学ぶ

仕事のこと、夫婦のこと、子育てのこと。日々感じたことや学びをつれづれと。

ゴールデンウィーク最終日、一緒に過ごすことで息子の成長を感じたこと。

じいじとばあばも地元へ帰ってしまい、家族3人に戻ったゴールデンウィーク最終日。今日も朝から公園に遊びに行き、滑り台にブランコなど、トコトコ歩きながらたくさん遊びました。1歳1ヶ月の息子、今日は滑り台のけっこう急な階段も自分で登るという気合いの入りっぷりでした。

ゴールデンウィーク、実家から両親が来ていたこともあり、久しぶりにほぼずっと息子と一緒に過ごして、ほんとに毎日できることがどんどん増えていくことに驚きました。歩くようになって、1歳を過ぎた辺りから、一気にベビーからキッズへの階段をかけあがっていくんですね。

この5日間での変化。
・真似っこが上手になり、誰かがやったことをすぐ真似するように。
・言葉の指示がかなり通るように。待って、持ってきて、ちょうだい、おいで、など。
・得意のバイバイに加えて、こんにちはというとペコリとするのも得意。かなりのおじいちゃんおばあちゃんに愛想をふりまく。
・発語の種類が増えてきた。バイバイ、ちょーだい、いただきます、ごちそうさま、おとーさんおかーさんぽいやつ、あーあ、いやーなど。
・食欲がすごい。今までの倍くらい食べてる。そして、食べたくないものは、あーん、と言って私の口に入れてくれる。。
・お手伝いしてくれるように。掃除機をかけてくれたり、洗濯を干すときにカゴから服をとって運んでくれる。
・歯ブラシを渡すと、真似して自分で歯みがきする。
・倒す専門だった積み木を、突然積む。しかもいっぱい積む。
・転がしたボールを取った後に、ボールを投げるように。
・外に行きたいときは玄関に行く。玄関に行くと靴を持つ。私が靴を受けとると、履かせてもらおうと自分で足をあげる。

普段、保育園で様子を見れない分、たくさん息子の成長を感じられました。明日から久しぶりの仕事。しかも明日から移動先の新部署です。ドキドキ。次の長期休暇、夏休みを楽しみにがんばろ。

秋の運動会に向けて、自主練習に余念のない息子。前にも後ろにも上手に転がします。でも、1歳クラスだと大玉送りの競技はないと思うよ。がんばれ。
follow us in feedly