読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するように学ぶ

仕事のこと、夫婦のこと、子育てのこと。日々感じたことや学びをつれづれと。

共働き家庭の殺伐とした朝も、少しの時間的なゆとりが、心のゆとりをつくる。

保育園の朝は、忙しいお母さんたちでたくさん。なかなか殺伐とした雰囲気な日もあります。みんな大変なんだろうなぁと思いながら、そんな中でもお子さんに向き合う笑顔なお母さんを見ると、あぁ私も少しだけ気持ちにゆとりをもっていたいなぁと気づかされます。


ワーキンクマザーは時間との戦い

ワーキンクマザー歴まだ半年ちょっとの私ですが、噂に聞いていた通り、保育園に送ってからの通勤と、仕事を終わらせ定時にあがってからの電車そしてお迎えは、毎日時間との戦いでなかなかスリルがあります。

送り担当の私は、超スムーズにお別れできても会社到着は10分前、ちょっと息子が泣いてしまったりすると遅刻ギリギリ、電車遅延したらアウトというような状況です。

雨で遊びたがる息子

今日は朝から雨。保育園へ行こうと、エルゴで抱っこしようとした私をするりとかわした息子は雨の中へ。私の動揺とはうらはらに、水溜まりと水溜まりにパラパラ落ちてくる雨に大興奮の息子。朝から雨かーめんどくさいなーと思っていたけど、そうかー息子にとっては雨って楽しいんだなぁと変に納得して、傘をさしてあげながら水溜まり遊びをしてから保育園に行きました。

今日の雨のように、息子が何かに興味をもった時、予定をすこし変更してそれに付き合える時間と心の余裕をもっていたいなぁと楽しそうな息子の顔を見ながら思いました。

少しのゆとりをつくるために

今日、息子の雨遊びに付き合えたのはなんでかなぁと考えてみると、いつもより少し時間に余裕があったから。

(息子が早起きだったため)いつもより少しだけ早起きで、夫が朝ごはんをつくってくれて朝ごはんも早めに終わって、ゴミだしがてら夫がいつもより少し早く出発。それに伴い、息子が早く外に行きたいアピールをしたので、早めに家を出たのでした。

時間的なゆとりは、心のゆとりにつながります。そして、時間的なゆとりをつくるためには、夫婦で家事をすることが大切だと改めて感じた出来事でした。


https://instagram.com/p/3znVs3GbDc/

Instagram

水遊び中の息子。パチャパチャ楽しそうでした。傘をさしてはいたけど、若干濡れてました。。


stample(スタンプル)レインブーツ【6色】13cm?19cm|レインシューズ|75005 (14cm, ピンク)

長靴買おうかなーと調べてみるも、13㎝以下の長靴って少ないんですねぇ。悩ましい。。


follow us in feedly