読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するように学ぶ

仕事のこと、夫婦のこと、子育てのこと。日々感じたことや学びをつれづれと。

息子1歳3ヶ月、トマトが大好きなのでベランダでミニトマトを育て始めてみる。

1.トマトが大好きすぎる息子

最近、トマトが大好きな息子、1歳3ヶ月。彼の中では、トマトと煮リンゴと同じようにフルーツ枠の位置付けのような気がしますが、とにかくトマトを食べます。

自分の分を食べ終わっても、大人のお皿にトマトが乗っているのを発見すると指を指して食べさせろと猛アピールでトマトをお代わりします。


2.植物にも興味を持ち始めた

それと同時に葉っぱも好きで、保育園への道すがらは必ず葉っぱをさわりさわり。最初の頃はひっぱってちぎってしまうことも多かったのですが、そーっとそーっとと言いながらそっと触るのをやっていたら、最近はだいぶ優しく触れるようになってきました。


1+2=トマトを育てよう

今年はトマトの消費量があがりそうであるという固い予測と、人のうちの葉っぱちぎるのはちょっと気になるけどうちの葉っぱだったら遊べるし、もし息子が自分で収穫をできたら楽しいだろうなぁと思い、2年ぶり?にべランダでミニトマトを育てることにしました。


早速ミニトマトの苗を買ってきた

時期的にも種から始めるには少し遅かったので、ミニトマトの苗を買ってきました。お値段300円弱。

プランターは捨ててしまっていたので、とりあえずベランダでさみしく過ごしていた鉢に植え替え。

ミニトマトの育て方はこちらのサイトを参考にさせていただきました。


さっそくミニトマトが気になる息子の攻撃。なにこれ!と興味津々。

植え付けから2週間くらいですが、今日の朝見たら、とっても小さな青いトマトができていました。お水をあげながら、美味しいトマトできるのいいねー!トマトできたら息子くん収穫してねー!と言っていたら、青いトマトをちぎろうとしていました。ま、まだ待ってあげて!汗


去年の夏は、育休中で家にいたけれど、野菜を育てるような余裕がなかったので、今年は息子と一緒に育てて収穫して食べるのが楽しみです。

はやくおおきくなーれ!

follow us in feedly