読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するように学ぶ

仕事のこと、夫婦のこと、子育てのこと。日々感じたことや学びをつれづれと。

子育てがしんどい時は「ねばならない」に侵されている

お仕事-フルタイム共働き育児 子育て-考え方

今週は火曜日から毎日、「今日は金曜日病」にかかっていた。

 

今日は金曜日って思って4日間も働くのは、もうクタクタではいつくばってるおじいちゃんロバに、ピシピシと鞭うってへろへろ走っているような状態で、そんな時にはケンカが起きやすい。

 

 

この日は無事に謝って仲直りしたのだけど、少し冷静になってみると、子育てや夫婦関係がうまくいかない時には、たいがい「ねばならない」や「べきである」に侵されている。

 

 

いつでも笑顔で優しい母でいなければならない。

子どもは早く寝かさねばならない。

生活リズムは規則正しくせねばならない。

子どもが生まれたら、子育てのために母親が仕事の継続や勤務時間を調整する。

子どもが体調不良の時は母親が休んだり早退して面倒をみる。

 

ほんとうにそうなのかなんてわからないし、自分がそれを自覚的に選んでいないのに、なんとなく、周りに影響されて、「そうせねばならない」と思ってしまって、その「ねばならない」と、現実のギャップに落ち込んだり、悩んだり、いらだったりしてしまう。

 

うまくいなかい時は、まずそこに「ねばならない」がいないか、探すことをしたいと思う。

 


f:id:rai527:20170217173601j:image

 

 

いい親よりも大切なこと ~子どものために“しなくていいこと

いい親よりも大切なこと ~子どものために“しなくていいこと"こんなにあった! ~

 

 

follow us in feedly