読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するように学ぶ

仕事のこと、夫婦のこと、子育てのこと。日々感じたことや学びをつれづれと。

夫婦で2016年の振り返りをしてみた

家族-パートナーシップ-夫婦かいぎ 家族-パートナーシップ

最近、有給をとって夫婦で話をする日をつくっている我が家ですが、先週は年末ということもあり一緒に「1年の振り返り」をすることにしました。

付き合うようになってから、この時期はいつも一緒に1年の振り返りをしているのでもう何年か続いています。

 

今年はこんな流れでやってみました。

○各自で1年の振り返り

○振り返りの内容をお互いに話す、聞く

○夫婦・家族としての1年の振り返り

○各自で来年のテーマややりたいことを描く

○お互いの内容を話す、聞く→時間切れでここから先は来週に持ち越し

○夫婦・家族としての来年のテーマや予定を話す

 

夫婦で振り返りをするポイント1 順番

タイムラインのデザインとして意識したことは順番。どこから始めるか?としたときに、個人→夫婦→家族という流れになるようにしました。当たり前のようですが、意外と家族の中で「個人」(特に親の)を尊重することは忘れがちなのです。

 

まず自分はどうだった?その上で、夫婦はどうだったんだろうと考えること。

来年のことも、家族のことを先に話してしまうと個人のやりたいことなどは後回しになってしまうことも。

だから、優先順位は大切なことから順番にするのがポイントです。

 

夫婦で振り返りをするポイント2 場所

これは振り返りに限らず、夫婦で話をする時に共通しますが、お互いのお気に入りの場所で話すのがおすすめです。

今回は、個人でノートにカリカリ振り返る時間も多めだったので、ちょっと静かめで、集中できそうで、緑があるところがいいなということでこちらに行きました。

本がいっぱいで、本好き夫婦としてはワクワクする空間でした。


f:id:rai527:20161206173138j:image

 

 夫婦で振り返りをするポイント3 最初にイベントや出来事を出してみる

いきなり夫婦と家族の振り返りをしようと言われてもなかなかどう話せばよいか困ってしまいます。

 

なので、私たちは最初にノートに1月から12月までの枠をひき、

・家族のイベント

・夫婦関係の出来事

・息子の出来事

を手帳やノート、スケジュールアプリなんかを見ながら、月毎に洗い出して年表をつくってみました。


f:id:rai527:20161206173111j:image

こんな感じ。

 

これによって、この月はたくさんお出かけしてるとか、ケンカが増えてるとか、ちょっと俯瞰的に1年の流れを確認できます。

 

私たちは「夫婦のミッションステートメント」なるものを結婚のタイミングでつくっているのでこれにそって振り返りをしています。夫婦共通の大切にしたいものがあると、折に触れて振り返りがしやすくておすすめです。

 

 
f:id:rai527:20161206173055j:image

来週はどこで続きをやろうかなぁ~。

 

follow us in feedly