読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するように学ぶ

仕事のこと、夫婦のこと、子育てのこと。日々感じたことや学びをつれづれと。

保育園のお迎え、あと少しで間に合わず。。

昨日は保育園お迎え担当の夫とバトンタッチしてお迎え担当の日でした。

18時30分のお迎えに間に合うためには、17時30分定時→17時36分の電車に乗って18時21分着というスケジュール。ちなみに17時36分を逃すと到着は18時29分=アウトという、すごいプレッシャーな時間との戦いです。

しかし、しかし、なんと昨日は猛ダッシュにも関わらず、36分の電車に乗れず、、延長保育の料金発生することは仕方ないからよいとして、お迎えが遅くなってしまうことは、ほんとに罪悪感にさいなまれます。。お迎えに行くと、ニコニコ笑顔でかけてきてくれた息子にほっとしました。ごめんね。

そして久しぶりに息子とふたりきりのご飯にお風呂に寝かしつけ。今日はおとーさん仕事で帰りが少し遅くなるから、おかーさんと一緒に御飯食べてお風呂はいろうねーと伝えたからか、おとーさんがいないことを理解した息子はかなり協力的で助かりました。まだ1歳たけど、ちゃんとわかるんだなぁ。すごいなぁ。

おかげで、いつもより帰宅も遅く、家事も息子のお世話も一人でやったのに、寝かしつけ開始はいつもより早いくらいでした。

久しぶりに息子とふたりきりを経験すると、ご飯の時の静かさや、家事とお世話をするプレッシャーと大変さを思いだし、夫の存在の大きさを感じます。

子育ての大変さは、手が足らない、時間が足らないことも大変だけど、やっぱり一番は一人で子どもの命を預かり、家事をするという精神的なプレッシャーだと思います。もう一人の大人が同じ空間にいてくれるだけで、そのプレッシャーはふたりで分け合えるんだなぁと思いました。

息子1歳2ヶ月、歩くから駆けるに進化中。よく転びますが、上手に手を出して転び、何事もなかったかのように歩き出します。
息子のたくましさを見習って、凹んでないで次回は遅刻しないでお迎えにいこうと思います。

follow us in feedly