読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するように学ぶ

仕事のこと、夫婦のこと、子育てのこと。日々感じたことや学びをつれづれと。

夫婦の時間をつくろう!キッズラインのベビーシッターが無料で使えるキャンペーン実施中!

 子どもが生まれると「夫婦」よりも、いつの間にか「お父さんとお母さん」という役割が強くなり、夫婦ふたりで話をする時間というのはなかなか取りにくいものです。

 

夫婦が二人だけで過ごす時間についても聞いてみたところ、なんと、最も多かったのが「1日30分以内」で46.2%。週末のみという人は全体の12.6%を占めており、子どもを持つ夫婦が、夫婦だけの時間を確保するのが難しい現実が浮かび上がりました。

(キッズラインプレスリリースより)

 

でも、子育て中だからこそ、夫婦がよい状態であることや、子どもの様子や子育てのことを一緒に話したり、すりあわせたりすることはとても大切だと思います。

また、子育てをしながら働く共働き夫婦の場合、お互いのキャリアもお互いに影響し合うので話し合っておきたい事柄のひとつだと思います。

 

ちなみに我が家は、

・毎朝30分早く起きて家事をする前に個人の振り返りとシェアを話す

・毎週日曜日のベビースイミングの後は息子のお昼寝に合わせてふたりで話をする

・毎月有給を合わせてとり、夫婦で話をする日をつくる

という風に決めて、出来る限り夫婦で話をする時間をつくっています。

土曜日保育園やベビーシッターなどを使う時もありますが、我が家の場合は平日保育園で息子といる時間も長くないので、息子との時間をキープしつつ、仕事の時間などを削って時間をつくることを優先しています。

 

夫婦ふたりでゆっくり話をすることで、夫婦としてもお父さんとお母さんとしても、チームとして進化していけるのではないかと思っています。

 

・最近、夫婦で話をしてないな。

・ベビーシッター興味はあるけど、お金もかかるしと思ってる。

という方はぜひこの機会に、ベビーシッターを使う経験と、その時間を夫婦のために使うことをしてみてください。


f:id:rai527:20161114203822j:image

子どもがいる夫婦が1年にふたりっきりでごはんを食べる回数は?! - キッズライン

 

 私も利用させていただいたことがありますが、安心して利用できると思います。

こんなに安心&気軽に使えるなんてびっくり!初めて「キッズライン」のベビーシッターサービスを使用してみた - 旅するように学ぶ

 

夫婦で久しぶりに話すという時には、

  1. 順番に最近よかったことを3つづつ話す
  2. その時間で話したいことをお互いに出す
  3. 2について順番に話す

というスタイルがおすすめです!

 

詳しくはこちらをどうぞ。

幸せなパートナーシップの秘訣は、夫婦で3つの○○を話すこと - 旅するように学ぶ

 

ちなみに結婚前から5年くらい?我が家では夫婦会議的なものをやっていますが、お気に入りのレストランや、雰囲気のよいカフェで話すと、ポジティブに楽しく話がしやすいのでおすすめです。

復帰52日目、夫婦ふたりでゆっくり話をする日、夫婦timeをつくってみた。 - 旅するように学ぶ

 

夫婦のために時間をつくることが、もっと身近で当たり前の文化になりますように!

follow us in feedly