読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するように学ぶ

仕事のこと、夫婦のこと、子育てのこと。日々感じたことや学びをつれづれと。

慣らし保育3日目、お迎えに行ったら爆睡中だった息子。

昨日は慣らし保育3日目。時間はちょっと伸びて8時30分~16時。でも、お昼ごはん食べれなかったら電話するのでお迎えに来てください。ニュアンス的には、電話が来なかったら、16時でお願いします、というわたし電話待ち状態だったため、迷った末、3日目も会社はお休みすることに。通勤片道1時間なので、電話がきた場合、その移動時間中、息子を待たせてしまうのは気持ち的にしんどいなと思ったからです。昨年秋の初めてはじめての慣らし保育と復帰直後は、私も焦っていて、少し無理をして、息子に負担をかけてしまったなぁという反省があり、今回は当時より少し大きくなって、いろいろ状況も理解できるようになり、最近あきらかにさみしい様子の息子をみせていて、今は息子の状態を1番に判断をするようにしよう、と3月に決めました。

決めてしまうと、精神的に楽です。まぁほんとうは、息子の状態を1番に、夫婦でもう少し分担して慣ら保育の対応ができればよかったけれど、夫は月初の締め業務で忙しく、業務の調整のしやすかった私がメインで対応することになりました。年度初めから有給消化しまくってるなー。

 

さてそんな3日目、出社が遅い日だった夫と3人で登園。昨日よりは、落ち着いた様子だけど、私と夫が少し離れるとさみしがり、先生に抱っこされるとやっぱり泣きながらのバイバイとなりました。

 

せっかくの休み、せっかくのひとりだけど、今日中に終わらせたい家事や用事がたくさんあって、電話を気にしながら、買い物行って、来週分のストック料理つくって、病院行って、なんと1年ぶりの美容院も行って、洗濯まわして、ついでにマット類も洗って、掃除して、、お昼ごはんの11時ごろからそわそわ、12時を過ぎて、大丈夫だったかな、、と思いながら、なんだかんだで息つく間もなくタスクをこなし、気づけば15:45。ダッシュで保育園にかけこむと、息子ねてるーーーーー。ちょっと前に寝たばっかりで、、30分後にもう1回お迎え来てもらえますか?とのことで、またダッシュで帰宅し、料理の続きを片づけて、またダッシュでお迎えへ。

 

寝ぼけ顔の息子、おつかれさま。給食は半分しか食べれなかったけれど、なんとか16時まで過ごせました。担任の先生の顔がわかってきて、わかる先生がいれば少し安心して過ごせるようになってきたようです。ホッ。お友達とも遊べるようになってきたようなので、もう少ししたら楽しめるようになってくるといいね。

来週月曜日は、同じく8時半~16時。私も久しぶりに午前中だけ仕事へ。7:30~18:30のフルになるには、来週いっぱいくらいかかりそうかなぁ~。

 

思いがけず5連休というか、なんだか育休中に逆戻りしたような感覚です。会社休んでるのに本の1冊も読めてない。苦笑

follow us in feedly