読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅するように学ぶ

仕事のこと、夫婦のこと、子育てのこと。日々感じたことや学びをつれづれと。

息子を連れて会社にいってきた。(復帰前1ヶ月編)

子育て お仕事 お仕事-育休からの仕事復帰

復帰2ヶ月前に、はじめて息子を連れて会社に行きました。


息子を連れて会社にいってきた。(復帰前2ヶ月編) - 旅するように学ぶ

 

あれからもう1ヶ月。先週、復帰1ヶ月前になったので、再度、面談のため会社へ。息子は保育園に預けて単身で行くつもりが、慣らし保育がなかなか進まず、結局息子を連れて一緒に行ってきました。

 

復帰1ヶ月前には会社に行こう。

2回目ということもあって、息子との出社はスムーズでした。慣れって大事。そして、結果として、「今回行ってよかった!!!」と思いました。えぇ、なんと、復帰と同時に異動することになりました(爆)今の会社に転職して3年、なかなか大変だった状況から、オペレーションの立て直しをして、社員数増加に伴ってシステムの入れ替えをして、部署の組織としてもだいぶん成長して落ち着いてきたところでもあったので、まぁいいタイミングといえば、いいタイミングだったんですが、さすがに復帰と同時に、というのは想定していなかったので、「まさか!」でした。

 

今は、落ち着いて、自分のキャリアとしてもいいタイミングだし、今までの経験を活かして、新たなスキルを鍛えられるいいチャレンジの機会をもらったと思っているんですが、正直、その時、その後数日間は、すごく動揺して落ち込んでいました。

復帰だけでも不安なのに、異動もするなんて。。私なんて必要ないんじゃないか。。やりたいことじゃないのになんでやらなきゃいけないんだ。。転職しようか、、笑 と。

でも、これが、例えば、電話とか書面で通知されていたら、復帰した当日に言われたら、、もっと不安だっただろうなと。1ヶ月前に、上司と直接会って話して聞けてよかった。会社としての意図や期待も、こちらとしての不安についても直接話せたので、今は前向きに捉えられるようになりました。

私の場合は結局8ヶ月の休職期間になりますが、半年、1年で会社の状況や雰囲気も変わっていたりするので、復帰1ヶ月前に会社にいくことは大切だなぁと今回改めて感じました。

 

と、同時に会社としてマネジメントの立場からすると、育休復帰をする社員に対してのコミュニケーションの取り方や配慮の仕方は、きちんとケアしていかなければならない課題だなかと思います。

最近読んだ、この本にもありましたが、異動するしないとかじゃなくて、このタイミングでどんな風に働きたいか、どんな仕事をするか、をきちんとコミュニケーションして合意しておくことが、ぶら下がり(に見える)を防ぐことにもなるんだろうなと身を持って感じました。

 

「育休世代」のジレンマ 女性活用はなぜ失敗するのか? (光文社新書)

「育休世代」のジレンマ 女性活用はなぜ失敗するのか? (光文社新書)

 

 

1ヶ月前の面談で確認したいこと

私が事前に面談をしてくれる上司にメールで伝えた面談での伝えたいこと、聞きたいことは以下です。

 

■伝えたいこと

・復帰後の働き方について

・今後のキャリアについてどう考えているか

・取り組みたい課題について

・どんな部分で貢献したいか

 

■聞きたいこと

・復帰後のミッション、役割

・私に期待することと、私の課題についてのフィードバック

・復帰までの1ヶ月で準備すること

・復帰後のキーマンは誰か

 

今回も事前にメールでアジェンダ代わりに送っておいたのでスムーズでした。

 

面談から復帰までの1ヶ月の過ごし方。

想定外の異動でしたが、おかげで復帰までの過ごし方が明確になりました。異動先部署の業務について早速本を2冊買って、基礎知識をつけるということに時間を使っています。ほんと、復帰してから言われていたらこんなに余裕はなかったな、きっと。

そして、上司からは、復帰するまでの時間で、改めて今後のキャリアとして、なにを強みとして、なにに問題意識を持って取り組みたいのか、社内の人から何屋として見られたいのか、そのために自分としての軸を明確にした方がいい(意訳)というアドバイスをもらったので、そんなことも考えています。

面談後、「復帰までの1ヶ月でやりたいこと」をリストアップして、過ごしています。復帰したら、きっと忙しいので、今の時間はとても大切だなと思います。

やりたいことのリストに書いたこと、少し書いておくと、産休育休の8ヶ月間の振り返りと学びまとめ、歯医者に行って歯のメンテナンスしておく、会いたい人にアポをとって会っておく、生活リズムを整えておく、通勤定期を買っておく、出産の時にお世話になった助産師さんに御礼の手紙を書く、年賀状のリストを更新しておく、などなどです。

また実際に復帰したら、しておいてよかったこと・しておけばよかったことをまとめられたらなーと思います。が、復帰1ヶ月前に会社にいくことで、いい区切りをつけて最後の1ヶ月を過ごせる気がします。

 

まとめ

復帰1ヶ月前に会社にいくことで、育休最後の1ヶ月を有意義に使う!

そして、心も体も復帰に向けて準備をすることでスムーズに復帰できる(はず!笑)

 

 

 

follow us in feedly